ジュリスト 1400号(2010年5月1-15日合併号)

特集 「憲法訴訟と司法権」

2014年10月14日更新
特 集 憲法訴訟と司法権
掲載誌 ジュリスト1400号(2010年5月1-15日合併号)
発行日 2010年4月24日
定 価 1,700円(税込) 
購入案内

有斐閣   アマゾン

 

目 次

     
1.司法権の概念――「事件性」に関する覚書 長谷部 恭男 (東京大学教授)
     
2.司法の独立と裁判官の良心 南野  森 (九州大学准教授)
     
3.訴訟と非訟 佐々木 雅寿 (北海道大学教授)
     
4.最高裁裁判官の任命慣行の問題点 今関 源成 (早稲田大学教授)
         
5.裁判員制度の運用と司法権の正統性の危機 柳瀬  昇 (駒澤大学准教授)
     
6.行政訴訟の現在と憲法の視点――「基本権訴訟」としての行政訴訟との関連で
  神橋 一彦 (立教大学教授)
         
7.憲法判断の在り方――違憲審査の範囲及び違憲判断の方法を中心に
  土井 真一 (京都大学教授)
     
8.「精神的自由の優越的地位」について 大河内 美紀 (名古屋大学准教授)
     
9.三段階審査・審査の基準・審査基準論 青井 未帆 (成城大学准教授)
         
10.「思想の自由」を真面目にうけとること 佐々木 くみ (東北学院大学准教授)
     
11.「国家教会法」と「宗教憲法」の間――政教分離に関する若干の整理
  林 知更 (東京大学准教授)
     
12.表現内容規制と平等条項――自由権から〈差別されない権利〉へ
  木村 草太 (首都大学東京准教授)
         
13.財産権 松本 哲治 (近畿大学教授)
     
14.司法による生存権保障と憲法訴訟 葛西 まゆこ (大東文化大学准教授)
     
15.法的立憲主義の主流化と憲法理論――比較憲法学的考察
  愛敬 浩二 (名古屋大学教授)
         
執筆者の肩書きは、掲載号発行時点のものです。

 

南野のHPに戻る
『憲法論集/樋口陽一先生古稀記念』(創文社、2004年) 『憲法学の現代的論点〔初版〕』(有斐閣、2006年)
『憲法と時間/岩波講座憲法第6巻』(岩波書店、2007年) 『ブリッジブック法学入門』(信山社、2009年)
『憲法学の現代的論点〔第2版〕』(有斐閣、2009年) 「法学セミナー」憲法特集その1&その2(2008年・2009年)

 

 

inserted by FC2 system