2016年10月4日更新

書 名

憲法学の世界

編 者 南野 森
執筆者
青井未帆 赤坂幸一 尾形 健 木村草太 小泉良幸
小島慎司 宍戸常寿 曽我部真裕 中林暁生 西村裕一
林 知更 南野 森 山本龍彦  (五十音順)
出版社 日本評論社
発行日 2013年 7月30日発行
ISBN 978-4-535-51815-5

定 価 2,520円(本体 2,400円+消費税 120円)  A5判・286頁
購入案内 アマゾン  楽天ブックス  紀伊國屋  honto  セブンネット  Honya Club 
図書館情報 九大図書館   CiNii Books(2016年10月4日現在、所蔵大学図書館は174館)

 

目 次

     
 はしがき    
 目 次    
 凡 例    
     

第1部

憲法総論・統治機構論  
 第1章  立憲主義 南野 森(九州大学准教授)
 第2章  法の支配
中林暁生(東北大学准教授)
 第3章  民主主義
小泉良幸(関西大学教授)
 第4章  国民主権の原理
小島慎司(上智大学准教授)
 第5章  権力分立論
赤坂幸一(九州大学准教授)
 第6章  議院内閣制——法と政治の間で
林 知更(東京大学准教授)
 第7章  天皇と戦争/歴史と記憶
西村裕一(北海道大学准教授)
 第8章  憲法の最高法規性——基本的人権の保障方法
青井未帆(学習院大学教授)
 第9章  憲法の変容——憲法改正・抵抗権・国家緊急権
木村草太(首都大学東京准教授)
     

第2部

人権論  
 第10章  人権の概念——憲法・憲法学と「人権」 南野 森
 第11章  人権の制約・限界——「公共の福祉」を中心に 曽我部真裕(京都大学教授)
 第12章  人権保障の実質化 中林暁生
 第13章  私人間効力
 ——「人権」を尊重する社会をいかに築くのか
青井未帆
 第14章  法の下の平等——差別の問題と厳格審査の理論 木村草太
 第15章  思想の自由・良心の自由 林 知更
 第16章  政教分離と信教の自由 山本龍彦(慶應義塾大学准教授)
 第17章  表現の自由 宍戸常寿(東京大学准教授)
 第18章  「経済的自由」 小島慎司
 第19章  「社会改革(social revolution)」への翹望
  ——生存権の憲法的保護をめぐって
尾形 健(同志社大学教授)
     
 事項索引    
 人名索引    
 判例索引    
 執筆者一覧    
     

執筆者の肩書きは、本書発行時点のものです。

 

 

   
南野のHPに戻る 『ブリッジブック法学入門〔初版〕』(2009年)
『憲法論集/樋口陽一先生古稀記念』(2004年) 『憲法学の現代的論点〔初版〕』(2006年)
『憲法と時間/岩波講座憲法第6巻』(2007年) 『憲法学の現代的論点〔第2版〕』(2009年)
Dictionnaire des grandes oeuvres juridiques (法学名著事典、2008年&2010年)
法学セミナー「憲法入門特集」その1&その2(2008年、2009年) ジュリスト1400号 特集「憲法訴訟と司法権」(2010年)
法学セミナー「法学入門特集」(2011年) 『憲法理論の再創造』(2011年)
『新基本法コンメンタール憲法』(2011年) 『新・判例ハンドブック憲法』(2012年)
『法学の世界』(2013年) 『ブリッジブック法学入門〔第2版〕』(2013年)
『リアリズムの法解釈理論』(2013年)  
 

 

 

 

 

inserted by FC2 system