2016年10月19日更新
内山奈月=南野 森『憲法主義——条文には書かれていない本質』(PHP研究所)
単行本2014年7月発売(1,200円+税)   文庫版2015年11月発売(760円+税)
正 誤 表(2016年3月4日更新)

単行本↑    文庫版↓

 
多くの方がご紹介下さっています。ありがとうございます。是非、情報をお寄せ下さい。
2014年07月09日 PHP研究所 特設サイト(講義ダイジェスト動画・著者メッセージなど)
2014年07月09日 内山奈月氏
(AKB48)
ぐぐたす(「【拡散希望】なっきーの憲法本がでます(//∇//)?!!!! なんとなんとヽ(*^^*)ノ!! 7月17日に、PHP研究所さんから『憲法主義』を出版させていただくことになりました〜(//∇//)♥」)
2014年07月12日 ぐぐたす(「PHP研究所さんから『憲法主義』の動画が上がっていました(//∇//) わぁー、懐かしいっヽ(*^^*)ノ これリアルに、南野先生とわたしの授業風景です。笑」)
2014年07月16日 ぐぐたす(「今日は『憲法主義』の発売日♥!!!! みなさんぜひぜひ、チェックしてくださいねっ(^^♪笑 憲法の本っていうとちょっぴり固い本みたいに聞こえちゃうかもだけど…」)
2014年07月18日 朝日新聞 「【AKB的人生論】内山奈月/恋愛禁止は憲法違反?」
2014年07月19日 神山・ガヴァドン・六人氏 ブログ「info from fromH」(「基礎的な知識から、大学生でも…即答できないような知識までがバランスよく…配置されており興味をもつきっかけを作る…入門書としてはとてもよく出来上がっていると思う」)
2014年07月19日 小池晃氏
(参議院議員・共産党)
ツイッター1(「のっけから9条ではなく、憲法とは何か、人権と立憲主義・・最後に9条。南野森氏の講義のわかりやすさと、それ以上に内山奈月さんの鋭い受け応えに感服。」) ツイッター2
2014年07月21日 ヨネツキ氏 ブログ「オーディオブック・タイムス」(「最初は一瞬イロモノかと思いました。しかし、読んでびっくり。おそらくこれは、今までに出た憲法の入門書のなかでもベストワンではないでしょうか」)
2014年07月21日 荻上チキ氏
(評論家)
TBSラジオ Session 22(「今日読んだ本はね、良い本でしたよ…『憲法主義』という本なんです…」)
2014年07月21日 新聞広告(その1) 朝日新聞朝刊  画像
2014年07月23日 小林よしのり氏
(漫画家)
ブログ「あのな、教えたろか。」(「なっきーが講義を受ける学者が、護憲派か、改憲派か、ということも問題なので、読んでみたが、ちゃんとした憲法学者で良かった」)
2014年07月23日 共同通信

「南野准教授は『国民投票は18歳からだが、学者は高校生や一般市民に憲法を説明してこなかった。気軽に読んでもらい、今まで無関心だった人にも憲法を考えるきっかけになれば幸い』と話している。」   

確認済み掲載紙産経新聞、沖縄タイムズ、東京新聞、東奥日報、静岡新聞、信濃毎日新聞、熊本日日新聞、宮崎日日新聞、Sankei Express、Sankei Biz、日本経済新聞(九州版)、The Japan Times、山梨日日新聞、南日本新聞、

2014年07月24日 東京大学新聞

「AKBと憲法を語ろう 駒場書籍部でサイン会」

2014年07月26日 ronnor(アホヲタ)氏

ブログ「アニメキャラが行列を作る法律相談所withアホヲタ元法学部生の日常」(「一番分かりやすい『立憲主義』の入門書〜南野森・内山奈月『憲法主義』」)

なお、著者の ronnor 氏とのあいだで、内容の一部分についてツイッターでやりとりをさせていただきました。

2014年07月27日 朝日新聞 「天声人語」(「アイドルへの講義という依頼に南野さんは迷ったという。だが、憲法への無理解が大手を振る現状に危機感を強め、引き受けた。その思いは優れた聞き手を通じ読者に届くに違いない。」) 画像
2014年07月27日 JIRO 氏

ブログ「JIROの独断的日記ココログ板」(「こういう本を褒めると、「生徒がアイドルである必要があるのか?」とケチを付けたがる人がいるでしょうが、一般人だったら、誰がこんなつまらなそうな本を読みますか?」)

2014年07月27日 (プロフィール不詳) 

ブログ「NEWS に一言もの申〜す!」(「AKB48のファンだけに向けた本ではなく、
本格的な憲法入門書に仕上がっている。」)

2014年07月28日 k_hankichi 氏

ブログ「新・はんきちのつぶやき」(「本の売り文句には、『もしも国民的アイドルが、日本国憲法を本気で学んだら......。』という、『もしドラ』の二番煎じ的な説明があるのだけれど、僕にとってはそれどころではない目の覚めるような黎明の書だった。」)

2014年07月29日 西村雅史氏

ブログ「オウマー日記」(「どうせ判例を否定して、二重の基準を絶賛し、統治行為を馬鹿にして言質を取られぬように自民党批判を匂わせて、『学会通説』を紹介するだけのゴミ本と思って、期待せずに読んだら、どうしてどうして面白かった。」)

2014年07月30日 あいおい会 「AKB48と日本国憲法」(「コラム万華鏡」)
2014年07月31日 西日本新聞 文化欄(「憲法の基本、軽んじられていないか/南野森・九州大学准教授 AKBの内山さんに講義/共著の形で入門書」) 画像
2014年07月31日 フランス政府留学局 ツイッター(「アマゾンでも一時在庫切れとなるほどの人気です。AKBファン世代にも親しみやすい、実は中身のしっかりした憲法入門書です。フランス留学の大先輩の本、ぜひ一読を!」)
2014年08月03日 伊藤 建氏
(弁護士)

「憲法の流儀」(「掛け値なしで申し上げます。非常に素晴らしい書籍です。ここまで多くの具体例を使って憲法の基本的概念を説明した書籍はありませんでした。」「さらに、次の点は、芦部憲法ではよくわからない部分を明快に解説しています。これらは、いずれも司法試験や予備試験の短答式・論文式で頻出です。」)

2014年08月04日 武内謙治氏
(九州大学准教授)

ツイッター連投(その1その2その3その4その5その6その7・完

2014年08月05日 東京アカデミー立川校

「東京アカデミー立川校(公務員・教員・各種国家試験対策)のブログ」(「制度の沿革(歴史)や、他の国との比較、現在の憲法問題を、様々なエピソードをまじえて講義が展開されるので興味を持って読み進めることができます。」)

2014年08月06日 たけ氏

ブログ「たけの書見台」(「最近なにかと話題になりながらも、社会人は意外と知らない憲法論。大学時代に憲法の講義を受けて、その内容を今でもきちんと覚えているひとというのは、いったいどのくらいいるんでしょう(…少ないと思います)。興味を持ってもらいやすい、概要をつかみやすい入門書として、おすすめできます。憲法はちゃんとわかっているよ、というひとは、憲法を教えるときに何を残し何を省くのかという観点から本書を読むとまた味わい深いと思います。」)

2014年08月07日 新文化(週刊)

「うれすじ」  画像

2014年08月08日 梅しだれ氏

ブログ「驟雨 突然の雨に打たれても」(「僕にとって、まったくノーマークだった本書。それは、ユーチューブで一部ダイジェスト形式で公開されている講義と相まって、僕のアイドルの固定概念を壊すとともに、憲法の本質を考えるまたとない機会を与えてくれました。」)

2014年08月09日 江川紹子氏
(ジャーナリスト)

ツイッター連投(その1その2その3・完)。

2014年08月10日 しんぶん赤旗

「夏休みの憲法学習に格好の入門書です。」  画像

2014年08月10日 kouz 氏

ブログ「ESPERANZA」(「主たる内容はいわゆる総論部分(憲法総論、人権総論、統治機構総論)に関するものである。この部分こそ、法学部生でさえ憲法の学習上の躓きのもととなる箇所…こうした憲法の難しい領域を、当時高校生であった内山さん…に噛み砕いて講義しながらも、正確性を維持するというのは、なかなかに困難な試み…それを実現させた南野先生の講義手腕は見事である。」)

2014年08月10日 Kaze 氏

ブログ「bokuhakaze3」(「この本は、大学の教養課程やゼミで使用されてもいいほどの内容です。憲法の内容をこれほど噛み砕いて書いている本に初めて出会いました。」「南野先生の講義は、自説を述べるのでなく、様々な学説について幅広く紹介し、内山さんの考えを引き出しておられました。」)

2014年08月12日 福島みずほ氏
(参議院議員・社民党)

ツイッター(「面白くて、ためになる本。基礎的で、オーソドックスなことが、とてつもなくわかりやすく書いてある。アイドルと憲法学者のコラボ。ぜひぜひ読んでください。」)

2014年08月14日 東京新聞・中日新聞

(文化欄)「AKBと考える憲法 憲法暗唱アイドルと共著」  画像

2014年08月18日 森たかゆき氏
(中野区議・民主党)

ツイッター連投(その1その2その3・完)。

2014年08月18日 神谷あきひこ
(愛知県東浦町長)

「休日に『憲法主義』という本を読みました」(「つれづれログ」)

2014年08月23日 日刊スポーツ

「憲法アイドル」AKB内山がプレゼン  画像

2014年08月24日 スポーツ報知

AKB内山、凄い憲法持論展開に学部変更の勧め  画像

2014年08月24日 北海道新聞

(訪問)内山奈月さん 「知ろう」という意志伝えたい 画像

2014年08月25日 老人党(沈黙の朱夏氏)

「なっきーの『憲法主義』(番外編)〜目から鱗の意外な良書」

2014年08月26日 鈴木崇弘氏
(城西国際大客員教授)

「憲法を知ろう!——聴く、読む、考える」(Webronza)

2014年08月27日 mizu 氏 「『憲法主義』感想など」(「よろず屋mizuと空き事務所」)
2014年08月30日 dtk氏

dtk's blog (ver.3)

2014年08月31日 いときん氏

ブログ「スタジアムとアリーナの観客席から。」(『憲法主義』発刊記念 内山奈月×南野森 公開模擬授業レポート)

2014年09月02日 朝日新聞 「webronza から」  画像
2014年09月02日 ふじえ真理子氏
(豊明市議・無所属)
「ふじえ真理子ブログ」(「高校生の息子にもぜひ読ませたいなと思い、さりげなく目につく場所にこの本を置いておくことにしました。」)
2014年09月02日 なか氏 ブログ「本の世界の旅人
2014年09月03日 新聞広告(その2) 日本経済新聞朝刊  画像
2014年09月03日 福岡県弁護士会 「弁護士会の読書」
2014年09月09日 cakes 「もしもアイドルが日本国憲法を本気で学んだら? 『憲法主義』内山奈月インタビュー〔前編/お金を払うのではなく、お金をもらって宇宙へ行く人になる〕」 
2014年09月14日 gonta567 氏 ブログ「Cantos Nuevos」(「単に憲法ブームに乗っかってアイドルを飾りにして出してみたというような物ではなく、一歩踏み込んだ本格的な内容です。意外にもアイドル色はほとんどない真面目な本。こういうのは好きです。」)
2014年09月15日 全国商工新聞(週刊) 「憲法と立憲主義の基本を身近に学べる内容です」  画像
2014年09月16日 西日本新聞

(本と人)内山奈月さん 「知る意志」アイドルが説く 画像

2014年09月16日 cakes 「もしもアイドルが日本国憲法を本気で学んだら? 『憲法主義』内山奈月インタビュー〔中編/憲法を暗唱するアイドルができるまで〕
2014年09月19日 AKB新聞(月刊)

月刊AKBグループ新聞9月号」(なっきーの憲法講座) 画像

2014年09月19日 横須賀市武山の住人氏 ブログ「漫筆その日その日
2014年09月20日 黒龍の翼氏

ワガママ読書生活」(「条文を知っているだけでは憲法なんて何もわかってないに等しいかもしれない。だから個人的に今おすすめする憲法の本はこの一冊だけだ! 他にはない! 勉強になりました! ありがとうございました!」)

2014年09月23日 cakes 「もしもアイドルが日本国憲法を本気で学んだら? 『憲法主義』内山奈月インタビュー〔後編/『いつでも会えるアイドル』の解釈は?〕
2014年09月25日 こしょ氏 こしょえるーむ(元AKB48 Team Ogi 野中美郷さんのヲタクのブログ
2014年09月26日 堺市職員労働組合 堺市職員労働組合(堺市職労)ブログ
2014年09月26日 Excite Bit 現役大学生アイドル、AKB48内山奈月が出版した『憲法主義:条文には書かれていない本質』に迫る」(もともとAKB48 Mobile 限定で公開されたインタビューの抄録のようです)
2014年09月27日 東洋経済オンライン

AKB48メンバーが憲法を“ガチ”で学んだ!――アイドルが真剣に取り組んだ『憲法本』

2014年09月28日 しんぶん赤旗日曜版

AKBの憲法キャラ 内山奈月さん」  画像

2014年09月28日 朝日新聞読書面

「キャンパス発 気になる新刊」(一橋大学生協西ショップ・秋田智之さん)  画像 特設ページ

2014年09月28日 前原政之氏

「mm(ミリメートル)——フリーライター前原政之の感想日記(本・映画・音楽・マンガetc.)と日常雑記」

2014年09月28日 黒田厚志氏
(弁護士)

ツイート(その1その2

2014年09月29日 shinzei 氏

shinzei のブログ」(「『どうせ馬鹿タレントが護憲論者で左翼の研究者に騙されている本なんだろうな』と思って期待せずに読み進めると、いやあ、実に中々、よく書かれた本だと思いました。」

2014年10月01日 山梨県中央市立図書館

広報ちゅうおう」10月号(「図書館だより」の「ちょっと気になる本」コーナー)

2014年10月03日 大日方信春氏
(熊本大学教授)

熊大通信」54号5頁(「熊大の先生が薦める2冊の本」コーナー)
関連ツイート(その1その2その3その4

2014年10月04日 本 秀紀氏
(名古屋大学教授)

ツイート(その1その2

2014年10月06日 濱野智史氏
(PIPプロデューサー)

ダ・ヴィンチ」2014年11月号82頁(「7人のブックウォッチャー/絶対読んで得する14冊」コーナー)
関連ツイート(その1その2)  画像

2014年10月10日 想田和弘氏
(映画作家)

想田和弘の観察道場」(「今週のおススメ」コーナー)
関連ツイート(その1その2

2014年10月19日 玉井克哉氏
(東京大学教授)

週刊ダイヤモンド」2014年10月25日号(「私の『イチオシ収穫本』」コーナー)
 画像

2014年11月03日 法学館憲法研究所

憲法関連書籍・論文」(S・K氏)

2014年11月10日 若林直司氏
(都立杉並総合高校校長)

憲法のお話」(校長挨拶)

2014年11月12日 Verdy Supporter 氏

ブログ「ミドリノカガヤキ

2014年11月18日 通りすがり氏 ブログ「黒夜行
2014年12月10日 kenmatsu 氏 ブログ「バイクで走ると気持ちがよい
2014年12月28日 大賀 哲氏
(九州大学准教授)
西日本新聞読書欄「読書館/2014年今年の一冊
関連ツイート(その1その2その3その4その5
2014年12月28日 リブロ福岡天神店N ツイート(その1その2その3その4
2014年12月 昼神洋史氏 コラム「昼神洋史のコラムは学ぶ」(「蛍雪時代」2014年12月号)
2014年12月 共同通信 戦後70年特別対談「内山奈月×半藤一利
2015年01月25日 HappyHoliday2020 氏 ブログ「博多湾の風
2015年02月02日 田野倉真季氏(荒川図書館)
図書館振興財団・選書事業
子どもの本この1年をふりかえって2014《ヤングアダルトの部》講演録
2015年04月06日 日本新聞協会ほか 内山奈月インタビュー「新聞は『大人への入口』
2015年04月07日 林朋試=i弁護士) ブログ「那覇の弁護士林朋獅フブログ〜やや固め
2015年04月15日 トミタ栞氏(歌手) FM横浜ラジオトミタ栞のだめラジオ(2015年4月15日)
2015年04月22日 後藤大輔氏(弁護士) 向原・川上総合法律事務所「最新情報(2015年4月22日)
2015年05月01日 9条の会・医療者の会 『憲法主義』のご紹介
2015年05月02日 小林よしのり氏 ブログ「あのな、教えたろか。」(「AKB48 内山奈月は立憲主義を知っている」)
2015年05月03日 南日本新聞 南風録
2015年05月03日 朝日新聞 憲法記念日特別対談「内山奈月×木村草太
2015年05月04日 当馬敏人氏 ブログ『憲法主義』から、こんなラジオ番組が生まれた!
2015年05月14日 曽我逸郎氏
(長野県中川村村長)
村長からのメッセージ「日本国憲法と日米地位協定は、どちらが強いか?
2015年05月 渡部 晶氏
(財務省大臣官房地方課長)
「ファイナンス」5月号〔ライブラリー〕(画像
2015年05月28日 高橋源一郎氏(作家) 朝日新聞・論壇時評「『周縁』からの提起 新しいやり方、きっとある
2015年06月22日 教職ネットマガジン 今週の一冊/「憲法主義」
2016年02月14日 ジッチュウハックBlogですよね? 読みかけのまま放り出していた憲法学入門書のための入門書のような「憲法主義」を読破した 
2016年07月12日 テックな書評 日本国憲法をアイドルが勉強したら/書評・憲法主義 
2016年08月09日 新佃島・映画ジャーナル 「憲法主義」 
2016年08月09日 弁護士林のブログ 『あたらしい憲法草案のはなし』と『憲法主義』 
     
     
読書メーター

【単行本】2016年8月12日現在、135件の感想文が掲載されています。閲覧はこちら

【文庫版】2016年8月12日現在、13件の感想文が掲載されています。閲覧はこちら
ブクログ

2016年8月12日現在、34件の感想文が掲載されています。閲覧はこちら

アマゾン

2016年8月12日現在、56件の感想文が掲載されています。閲覧はこちら

大学図書館

2016年8月12日現在、194カ所の大学図書館に所蔵されています。一覧はこちら

公共図書館

国立国会図書館はこちら

 

ネット書店へのリンク
【単行本〔1,200円+税〕】 アマゾン  紀伊國屋書店  honto  boox(ブークス)  セブンネット  楽天ブックス
【文庫版〔760円+税〕】 アマゾン  楽天ブックス  紀伊國屋書店  honto  boox(ブークス)  セブンネット

 

 

 

   
南野のHPに戻る 『ブリッジブック法学入門〔初版〕』(2009年)
『憲法論集/樋口陽一先生古稀記念』(2004年) 『憲法学の現代的論点〔初版〕』(2006年)
『憲法と時間/岩波講座憲法第6巻』(2007年) 『憲法学の現代的論点〔第2版〕』(2009年)
Dictionnaire des grandes oeuvres juridiques (法学名著事典、2008年&2010年)
法学セミナー「憲法入門特集」その1&その2(2008年、2009年) ジュリスト1400号 特集「憲法訴訟と司法権」(2010年)
法学セミナー「法学入門特集」(2011年) 『憲法理論の再創造』(2011年)
『新基本法コンメンタール憲法』(2011年) 『新・判例ハンドブック憲法』(2012年)
『法学の世界』(2013年) 『ブリッジブック法学入門〔第2版〕』(2013年)
『リアリズムの法解釈理論』(2013年) 『憲法学の世界』(2013年)
 

 

 

 

 

inserted by FC2 system