南野的雑報 2006年度後期分

 

掲載日
対象
タイトル ・ 内  容
備考
2007.3.24.
一般
新刊の宣伝:高橋和之=長谷部恭男=石川健治編『憲法判例百選 II 〔第5版〕』(有斐閣、2007年3月23日刊)
詳細
南野が、#195「裁判官の良心」(最大判1948年11月17日刑集2巻12号1565頁)を執筆しています。
2007.3.4.
一般
新刊の宣伝:日仏公法セミナー編『公共空間における裁判権』(有信堂、2007年2月28日刊)
詳細

2004年夏に日本で開催した第6回日仏公法セミナーにおけるフランス側報告の和訳を集めたものです。

(フランス人執筆者) Dominique Rousseau, Olivier Jouanjan, Christopher Pollmann, Thierry S. Renoux, Denis Salas, Jean-Pierre Truffier, Véronique Gimeno-Cabrera, Christophe Chabrot, Alexis Vahlas, Alexandre Viala, David Capitant, Jean-Marie Pontier, Robert Hertzog
2007.3.4.
一般
新刊の宣伝:Hajimé Yamamoto et Olivier Jouanjan (Textes réunis par), Action publique et globalisation, Presses Universitaires de Strasbourg, 2007, 213p.
詳細
2005年9月にストラスブールで開催された日仏公法セミナー研究会における報告を集めたものです。
2007.2.26.
一般
新刊の宣伝:掛谷英紀『学者のウソ』(ソフトバンク新書、2007年2月16日刊)
詳細

ここで宣伝しなくても既にかなり売れているようですが。発売たちまち重版とか。。。

(ソフトバンククリエイティブページより) 「文系・理系それぞれにまかりとおる学者のウソの数々に舌鋒鋭く切り込んだ一冊。どうしてウソが横行してしまうのか、学問やメディアの側の諸問題を視野に入れて論じぬく。
2007.2.12.
受講生
憲法2(人権論)定期試験の採点を終了しました
詳細
憲法2(人権論)の定期試験の採点を終了し、講評・得点分布等を公表しました。
2007.1.17.
九大生
「学生法政論集」審査結果発表!
詳細
昨年10月に応募のあった「学生法政論集」懸賞論文の審査結果が発表になりました。南野ゼミから2名の入賞がありました! ちなみに、南野はまったく論文の執筆にも審査にも関与していませんので念のため。
2007.1.15.
受講生
憲法2(人権論)定期試験時間割変更のお知らせ
終了
詳細
事情により、憲法2(人権論)の定期試験は、2月5日(月)4限から2限に変更になりましたので注意してください。教室は大講義室のままです。
2006.12.27.
一般
Luc Heuschling 教授来日講演会のお知らせ
終了
詳細
2007年1月に、フランスより、リール第二大学法学部の Luc Heuschling 教授が来日し、東京・仙台・札幌・福岡等で講演を行う予定です。
2006.12.10.
ゼミ生
第1回南野ゼミOB・OG会
終了
2007年2月10日(土)夜、福岡市内で開催の予定です。改めてOB会幹事から連絡が届くと思いますが、予定の調整を早めにお願いします。記念すべき第1回目ですので、是非ともみなさんのご出席をお願いします。
2006.11.17.
一般
サーバーダウンのお知らせ
11月17日(金)午前9時〜午後5時頃までサーバーが停止していました。この間に南野へメールを出された方は、再送をお願いします。
2006.10.27.
一般
新刊の宣伝:南野泉『みどりとサンタ』(新評論、2006年10月30日刊)
詳細
え〜みなさま、是非お買いもとめください。第1回グリーンサンタストーリー大賞受賞作品。紺野美沙子さんも推薦していますから(笑)!
2006.10.22.
一般
新刊の宣伝:柴谷晋『静かなるホイッスル』(新潮社、2006年10月25日刊)
詳細

え〜みなさま、是非お買いもとめください。

(新潮社ページより) 「ニュージーランドで行われていた聴覚障害者ラグビーの紹介記事をひとりの写真家が雑誌に寄せたのをきっかけに、日本全国から「聞こえないラガーマン」たちが結集した――。疎外感に苛まれていた聾者・難聴者の生きる姿勢を、ラグビーが根底から変えていく物語。静謐な情熱が音の無い世界に響き渡る、ノンフィクションの快作!」

 

 

戻る

南野的雑報

inserted by FC2 system